スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会の選曲②

昨年、グレンダ・オースティン「叙情ワルツ曲集」を買いました。

「ワルツ・パリジェンヌ」「フラミンゴワルツ」は綺麗なメロディの素敵な曲です。
「ワルツ・秋」はショパン風に、と書かれてあるようにショパンっぽいけど弾きやすい!
「ワルツ・冬」は韓国ドラマの主題歌のような~。

今年は「ワルツ・パリジェンヌ」か「ワルツ・秋」かな?

アメリカの曲は手が大きくないと辛い曲も多いけれど、みんなが「いいなぁ」と思うメロディの曲が本当に多くて発表会の時には、いつも大活躍してくれます。
グレンダ・オースティンの曲に手を付けたことがなかったので、新しい発表会レパートリーが増えそうです!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。