スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレグロ

音楽用語のほとんどがイタリア語です。
Allegro(アレグロ)は「快速に」と習ったけれど「陽気に楽しく」という意味合いがあるそうです。

大学時代、先輩が「速く」と言ったら、教授にものすご〜く叱られていたのを時々思い出します。(とてもとても怖かったのです・・・)
単に速いのではなく「心地よい速さであること」が大事なんだと。

でも「陽気に」と教えてくれた先生はいませんでした。
イタリア語の本来のニュアンスを知っておくと、子ども達にも伝わりやすいと思います。

これで納得!よくわかる音楽用語のはなし―イタリアの日常会話から学ぶこれで納得!よくわかる音楽用語のはなし―イタリアの日常会話から学ぶ
(2006/06/22)
関 孝弘

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。