スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノに必要なテクニック

関孝弘先生の講習会に行きました。

ピアノは「レガート」「マルカート」「スタッカート」をどのようにミックスするかで決まると
仰っていました。

長い間第一線で活躍されてきた先生が「これ以外はまだ見つからない」と言われたので
説得力があります。

そもそも「マルカート」ってどういう奏法を指しているのかな?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。