スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親指の間接

ちゃんと気を付けているつもりでも、親指が疲れてしまうことがあります。
で、確認するといつの間にか親指を使うべき間接から音を出す動きが鈍くなっています。

もちろん生徒には「音の出す場所」を説明しているのに・・・。

無駄なく演奏するって私には大変です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。