スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさん弾く

導入段階では、合格になった曲も連弾で一緒に弾くようにしています。
最初はレッスン時間におさまるのかなぁ〜と不安でしたが、

以前よりたくさんの曲を弾いているのに、同じレッスン時間でおさまるし
子ども達が満足そうに堂々と弾いてくれるのが何よりも嬉しいです。

メリットは

たくさんの曲を弾くので、指が鍛えられること。
たくさんの曲なので楽譜を見て弾かざる得ないこと。
弾ける曲なので子ども達に負担なく満足感を得られること。
知らず知らずに復習をしているので、その日の新しい課題に入りやすいこと。
それぞれの子ども達の苦手な箇所が明確になること。
一度合格した曲には、何度もやっているうちに、より高い完成度を求められること。
100%の出来ではなくても、来週もう一度弾いてもらえると思うと私の気分が楽なこと。

でしょうか?
レッスン内容を「できること7割、新しいこと3割」にしたいと思って色々試した結果
こういう形になりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。