スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教え上手

石嶺尚江先生がどこかでオススメされていた、有田和正著『教え上手』を読みました。
文章にぐいぐい引っ張ってもらった気分になる本でした。
教え上手教え上手
(2009/12/16)
有田 和正

商品詳細を見る


早速試してみたのが、板書の書き方の章。
「大きく簡潔に、全部書かない」ということ。どうすればいいかなぁと考えて
「なめらかに弾くためには?」「強弱は?」と疑問形でいつもより大きく書いてみました。

これでどれだけの成果があるか・・・ちょっと難しすぎるかもしれないけれど、
子ども達がどれぐらいわかっているか、わからないか、私が把握できればいいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。