スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏に色を付ける

「左手に色がない」というのが私の今の課題です。
単に大きくしたり小さくするだけで終わらず、左手の音に色を付けるということ。
確かに弾くのにいっぱいいっぱいで、左手の音は出しているだけの時も多々ありますから。

どんなピアニストも、左利きの人も右手より左手の方が苦手だと聞いたことがあります。

という訳でメンデルスゾーンの「無言歌集」で左手のテクニックをあげるように、と言われました。
テクニック的には難曲ではないけれど、素敵な曲が多いので地道に練習したいと思います!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。