スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたとピアノの絵本

子ども達が最初に目にする絵本のような楽譜です。
譜読みよりも習ったばかりのひらがな(歌詞)を読みたくて仕方がないので
以前は子ども達のペースに任せて、歌詞を読み終えるのを待っていました。

でもそれだけで疲れてしまって、弾く頃には集中が切れてしまうように感じていたので
今は子ども達の前に私が歌詞を読んでしまいます。
そして絵の話や、話を膨らませて日常の話まですることも。

気を付けているのは「うん」「ううん」で片付けられないように
答えを自分で喋ってくれるように話をすること。
黙ってしまう子にはいっぱい選択の言葉を投げかけながら。

それから楽譜に向かうと、うたや譜読み、演奏に集中してくれます。
子ども達がほどよい緊張感とリラックスを持って弾いてくれればいいかなぁと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。