スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習順番を変えてみてはどうでしょう?

オックス生地のシャツにアイロンをかけても
パリッとしない。

せっかく時間をかけて当てているのに
当て甲斐がなく苦手でした。

先日、お店の方にそう言うと
「ほとんどのシャツ全般に言えることだけど、
脱水をかけた後すぐ
アイロンをかけてから干してごらん。
綺麗になりますよ。」って。

ダメ元で、シャツや綿パンなど、コットン素材のお洋服を
まとめて洗濯して乾かす前にアイロンを当てると・・・

オックス生地や綿パンの厚地のお洋服がパリッと変身!
それはそれは感動的でした。

今までのアイロン掛けより若干楽な感じもします。
きっと、しんどさより完成度の高さに感動できるからだと思います。


ピアノの練習も同じこと。
いつも同じ順番でやっていると飽きてきます。

リズム、音名、拍子の順で1曲ずつする日があれば
宿題の曲全部をリズムだけやって、次に音名でやって。

ゆっくり弾いてみたり、可能な限り高速で弾いてみる。
フォルテの所をわざと、ピアノで弾く、またその逆もあります。

そうやって丁寧に曲と向き合うと、仕上げに楽譜通り弾くと
それがとっても簡単に見えたりします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。