スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この秋は、脱力について考えてみます!

演奏する時「脱力、脱力」と子どもの頃から
エライ先生方に言われてきました。

そもそも脱力って何?
自分が体感させてもらえる機会は、ありませんでした。

どうやって伝えたらいいのか、とても難しい問題なのです。
そんな難しいテーマの講座が何と!3つもあります♡


第1弾。
「ピアノ・脱力奏法ガイドブック」を書かれた
岳本恭治先生の講座が9月15日にありました。

おさらいをしたくて、「エイッ!」っとeプレイイングも
購入しました。
講座の後だから、eプレイイングの内容がよくわかるよ~。

これを子ども達に伝えていけるようになる
ことが私の課題。

また新しい自分に会える予感がします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。