スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大袈裟な表現をしてインパクトを与える

子ども達にやってもらいたいことを伝える時
わざと大袈裟に言って、印象に残るようにします。

最近気に入って使う言葉が
「鍵盤に突き刺す」です。

鍵盤に対して指をまっすぐ入れて、と言ってもなかなか伝わらない。
だから私はその上を行く言葉を探します。

でも、こういう言葉ってすぐに見つからない。
ぴったりの言葉を見つけた時「やったぁ」と思います!

音楽用語も、レッスンで私が使う言い回しも子ども達には
「先生との秘密の言葉」って言ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。