スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倍音

ピアノでオクターヴの話をする時、私は倍音の話をします。
話をすると言っても、実際は倍音体験をするだけ。

真ん中のドの鍵盤をそお〜っと音がしないように押えて、子ども達にオクターヴ上と下のドの音を交互にゆっくり弾いてもらうと、ペダルを踏んでいないのに音が響き合うことを体感できます。
(音は何でも良いので鍵盤の2本と3本の区別がつくようになって、「はい右、はい左」って2分音符で弾けたらできます。)

面白がって、ずっとやっている子もいます。
私も倍音体験を子ども達とするようになってからユニゾンで弾くことが、特別なことだって思えるようになりました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。