スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山の小人のセレナーデ」に手を出してみました

カスキと言えば「激流」か「秋の朝」かなぁと思っていたのですが、たまたま「激流」の隣に収録されていた「山の小人のセレナーデ」が和音の練習で面白そうなので手を付けてみました。

思ったより弾きやすいし、クセになる楽しい曲です。
「激流」だけでは、レッスンに行きにくいし「秋の朝」をはじめるとレッスンに行くのが遅れそうだし・・・。
という大人の事情もあり、短い小品に手を出したのです。

でも、あと1小節がモシャモシャする。ここだけなのにな・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。