スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を作る為のテクニック

レッスンに行って来ました。

テクニック的なことが70%ぐらいできてくると「どのように歌いあげるか」が問われて来ます。
私の場合、指を速く動かす所よりも、ゆっくりとした所が最終的には問題になります。

ゆっくりした所こそテクニックが必要だと、感じます。
テクニックがないと、色んな所が思うようにコントロールできません。
音楽性をアップさせるためにこそ、トレーニングを積む必要があるなぁ、と。

CDで3人のピアニストの演奏を聴き比べてみました。
3人とも違うし、私の先生の歌い方とも、また違います。
だから音楽って答えがなくて面白いし、終わりがないのです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。