スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の音をきく耳を育てること

私の教室でも、世間的にも電子ピアノの生徒さんがとても増えました。
電子ピアノでは、なかなか細かい音質の違いを聞き分けることが難しく、どうしても素敵な音を出す為の形から入ってしまいます。

子どもはすぐに身体で覚えることができるので、形からまず入ることもとても大事です。
でも、その音が汚いから嫌だ、こんな音で弾きたいと思えることが、こだわった演奏ができるようになる、たいへんだけど近道なんだろうなぁと最近思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。