スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい中でピアノを続けること

スタジオセミナーに行きました。
N先生に幼い頃から教わり、高1まで続けてきた生徒さんが難関大学の受験勉強をするために卒業された、という話を聞いてびっくりしました。
N先生のレッスンを受ける為には毎日練習をして準備をしていかないとついていけないはずです。
歯を磨くようにピアノと接して来たのに卒業しなきゃならないって・・・
受験が終われば、また演奏してくれるといいですね〜。

結論は読譜力を付けて楽譜を読むのを苦に思わず、受験中も気分転換や心の癒しになるように育ててあげることだということになりました。

耳からのアプローチも大事だけど、どちらかに偏ってしまうと続かないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。