スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力奏法のeプレイングを一緒に見ました!

K先生のご自宅に遊びに行きました。
お寿司、シュークリーム、焼きモンブラン…。
食べまくり、喋りまくりの一日でした。

岳本恭治先生の脱力奏法のeプレイングを
一緒に見て頂きました。

K先生は打鍵した後の動きに注目されていました。
「なるほど!」「納得!」

勉強している方に見て頂くと、私がビデオで
分からなかったことにも気付くことが出来る。

楽しく充実した一日でした。
スポンサーサイト

どの曲もステキだから迷ってしまう~♡

クリスマスに演奏する曲選びを
生徒達と少しずつしています。

その一コマ。
「どれもステキな曲で選べないな~」
そんな言葉が、私の原動力です(*^^*)

ステキな曲だなぁと思ってもらえるように
私も選曲も演奏見本も楽しんでやりたいな。


この秋は、脱力について考えてみます!

演奏する時「脱力、脱力」と子どもの頃から
エライ先生方に言われてきました。

そもそも脱力って何?
自分が体感させてもらえる機会は、ありませんでした。

どうやって伝えたらいいのか、とても難しい問題なのです。
そんな難しいテーマの講座が何と!3つもあります♡


第1弾。
「ピアノ・脱力奏法ガイドブック」を書かれた
岳本恭治先生の講座が9月15日にありました。

おさらいをしたくて、「エイッ!」っとeプレイイングも
購入しました。
講座の後だから、eプレイイングの内容がよくわかるよ~。

これを子ども達に伝えていけるようになる
ことが私の課題。

また新しい自分に会える予感がします!

しあわせならてをたたこう

K先生に教えてもらった絵本。
「しあわせならてをたたこう」

3歳のRちゃんの初レッスンで使ったら
とっても楽しんでくれました。

それ以上に大喜びだったのが
年長さんのNちゃん。

みんなが笑顔になるかわいい飛び出す絵本です。

次のアンサンブルの曲はこれで決まり!

iPadが欲しいっ、欲しいっ、欲しいっ!2

アプリをいくつか紹介して頂きました。

『SOUND Canvas for iOS』
『Chord Tracker』
『Anytune – スローダウン音楽BPM』

この3つを聞いて、買う決断ができました!
この秋、iPadの最新版が出るそうです。
画像はローランドのサイトから。
sound canvas

沢山の音楽アプリを紹介している
サイトも見つけました。(→こちら

12月の多目的ホールは争奪戦です。

市内の多目的スタジオを借りに行くと
土日の日中はほぼ埋まっていました…

5日(土)と23日(祝・水)の午前中を確保。
小学生が対象になるかな?

中高生は期末テストのすぐ後なので
日を改めて、レッスン室で弾き合い会を実施しましょうか?

9月はじめのレッスンは嬉しい誤算でした。

今年はじめて8月のレッスンを予約制にしました。

いつもお盆休みを作るけれど、案外家にいる子ども達も多いので
お盆もレッスンを入れ

始業式が8月25日からになったので、
そこから8月末までをお休みにしてみました。

そして9月はじめ。
きっとのんびりモードでやってくるだろうなぁと私の方が
油断していたのに、大違い。

学校の宿題を仕上げるラストスパートのように
ワークブックを全部してきたり、残りの曲を全部仕上げて来たり…

いつもこのペースでしてくれたら、めちゃくちゃ上手になるのにね
と言いつつ、嬉しい誤算。

少し疲れた気分を一掃してくれる一日でした。

リコーダーアンサンブル講座に参加しています

生涯学習センターでリコーダーアンサンブルの講座があり
この春から参加しています。

学生時代以来のリコーダーですが、やっぱりプロに教えて頂くと
気を付けるポイントがわかって面白い。

普段ひとりぼっちのピアノと違って、アンサンブルの心地良さ。

「Ⅳの準固有和音だからもっと優しく吹いてね」とか
ピアノの為になる事もいっぱい。
曲は簡単、指導して頂く内容は本格的です。

来たる9月25日にアンサンブル発表会があります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。