スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低限の準備をしておいてね

先日のスタジオセミナーではいつも以上にN先生は、指導方法を惜しげもなく披露して下さいました。

29日のアドバイスレッスンでは、最低限これぐらいのことをやって来てね~と言われているということなので
限られた時間の中で、私の知恵の限りは伝えたつもりなのだけど。

同じことも違う言葉や違うアプローチで伝えてあげないと、と普段から思っているのに、ついつい同じ言葉でしつこく繰り返してしまいます。
本当に難しい。

あとは彼女の力を信じて、当日頑張ってもらうだけです。
スポンサーサイト

一緒にたくさん注意してもらおうね

29日のアドバイスレッスンに参加させて頂くことにしたので、最低限そのレッスンについていくための準備をしています。
Mちゃんはマイペースで頑張っています。
私が焦っても仕方がない、腹をくくりましたよ。

「一緒にたくさん注意してもらって、また頑張って練習して上手になったらいいね」と言うと「うん、そうだね」って。
前向きに取組んでくれる彼女に助けてもらって、私も頑張れそうな気がします。

自分の音をきく耳を育てること

私の教室でも、世間的にも電子ピアノの生徒さんがとても増えました。
電子ピアノでは、なかなか細かい音質の違いを聞き分けることが難しく、どうしても素敵な音を出す為の形から入ってしまいます。

子どもはすぐに身体で覚えることができるので、形からまず入ることもとても大事です。
でも、その音が汚いから嫌だ、こんな音で弾きたいと思えることが、こだわった演奏ができるようになる、たいへんだけど近道なんだろうなぁと最近思います。

忙しい中でピアノを続けること

スタジオセミナーに行きました。
N先生に幼い頃から教わり、高1まで続けてきた生徒さんが難関大学の受験勉強をするために卒業された、という話を聞いてびっくりしました。
N先生のレッスンを受ける為には毎日練習をして準備をしていかないとついていけないはずです。
歯を磨くようにピアノと接して来たのに卒業しなきゃならないって・・・
受験が終われば、また演奏してくれるといいですね〜。

結論は読譜力を付けて楽譜を読むのを苦に思わず、受験中も気分転換や心の癒しになるように育ててあげることだということになりました。

耳からのアプローチも大事だけど、どちらかに偏ってしまうと続かないのです。

Facebookで会話をしてドキドキしました。

いつものように、ぼぉ〜とFacebookを閲覧していると
アドバイスレッスンをお願いしている先生からチャットが入りました。

ごろごろしているのを親に見つかった子どものように、ドキドキしてしまいました。

Facebookをもっと活用しましょう!と最近、よく言われます。
雲の上のような存在の方ともネット上では瞬時にお話ができるので、とっても便利です。

先日は、お洋服の相談をお店の方とFacebookでやりとりしました。
画像を見ながら相談できたので、とても話がスムーズでした。

上手く活用したいツールですね。

調律後のピアノは少し華やかな音になりました!

調律をして頂いてから、早速ピアノを弾いてみると〜。
少し華やかな明るい音が全面に出ている感じがしました。

私は実は、この華やかな感じがあまり得意ではありません。
いつもの私ならもう少し「音をおさえて欲しい」と調律師の方に申し出たと思います。

でも子ども達の演奏指導の勉強中で、音質をコントロールする為のテクニックを磨く必要性を感じるこの頃なので
あえてこのまま自分がピアノに合わせようと思ったのでした。

生徒と一緒に私もまだまだチャレンジの日々です。

発表会の練習も本格化してきました。

発表会の練習に連弾曲も加わり、本格化してきました。
一人一人の個性に合わせて対応するよう努めているつもりですが、いつも大体この時期が一番焦ります。

発表会に関するプリントも作成しました。
数年後は、こういうことは全てメール等でお知らせするようになるのだろうなぁと思います。

今年もゴールデンウィークのうち2日間に開放日を設けることにしました。
ピティナコンペの勉強のために、アドバイスレッスンにも参加させて頂くことにしました。

私は子ども達に迷惑をかけないように、連弾の練習をもうしないとな〜。
だらだらしていると時間がいくらあっても足りないです。
忙しいゴールデンウィークになりそうです、ドキドキします。

お手玉の効果を実感しています

ピアノレッスンに「特大お手玉」を利用すると聞いた時は、その活用法がよく理解できませんでした。

何度かお話を聞いて、その目的を理解し、やっと自分でもできるようになりました。

今週からレッスンにも登場させると、その効果にテンションがあがりました。
すごいですっ!

沢山の教室で人気のあるレッスングッズには、それだけの効果があるんですね。

ちなみにお手玉の重さは250gです。

メンテナンスは絶対大事です

年に1回の調律に来て頂きました。

ピッチが落ちていたらしく、2度も調律したそうです

いつも何となく感じる違和感を伝えると、それを解消して下さいます。

楽器って、すご~くおかしくなる前に、お手入れしてあげることが長持ちする秘訣のように思います。

人間の身体もきっと同じですね。
元気に頑張れる身体と頭を作っておいて、何かあった時には、すぐ行動できるように準備しておくことが必要だな、と思うこの頃です

追記:自覚しているけれど、太ったと会った瞬間に言われました
はい、すぐ元の体型にに戻します。

グループレッスンで不安を取り除こう

読譜があまり得意ではない原因は、子ども達によって様々です。

その原因をグループレッスンで探してみましょうか~、という話を保護者の方としています。

わからないから、ずうっと楽譜を見ているのがしんどいし、ずうっと座っているのもしんどい。

ピアノはとにかく続けることが大事。
躓く原因をとってあげる為に、少し前に戻ってもいいよね、と私は思います。

ありそうでなかったカードです

今更ながら急いで作って、早速レッスンで活躍したカードです。

子どもはカード遊びが大好き!

こういう簡単なカードから、フラッシュカードみたいなお姉さんカードにも対応できるのかな、って思いました。

LINEカメラで遊びました。
可愛いでしょ?

早速取付けました!

午前中のレッスンが終わり、チラシボックスを早速取付けました。

取付けようと思ったら、結束バンドが庭の植木の中に落ちてしまいました
どこにあるかわかりますか?


少し余計なドキドキしながら取付完了です。

やっと来ました!

壊れてしまったチラシボックスがやっと届きました。

新年度だから?か、届くのに1週間もかかった人気商品です

家の前に壊れたBOXを置いておくのは、少々抵抗があったので、良かった!

ええ加減に使えるようにならなければ…

使えるべき物なのに逃げて来ました。

でも子ども達の演奏や自分の演奏や仕事も時々撮ってチェックする必要を感じています。

発表会リハーサルまでに使えるようになるのが目標です!

あがってさがって、動いて覚えてね。

「あがってさがって」を身体で覚えてもらいたくて、小さなフラフープのような輪っかをホースで作りました。

でも、ちびっ子にとっての丁度良い大きさがどのようなものなのか…ドキドキしながら作りました。

あとブルーがあれば完璧なんだけどな。

おさらいして、タイミングの作戦を立てます。

金曜に行ったスタジオセミナーのおさらいをします。

何となく覚えていても、作戦を立てないと指導のタイミングを間違ってしまいます~

ちゃんと音を拾ってくれているかな?

音並びのカードをリニューアルしました

スタジオセミナーに行くと、工作意欲が溢れて来ます!
帰って来て、早速音カードをリニューアルしましたよ。

次の教材に入る迄に、どんな準備指導をしておくか、
というマル秘情報を沢山教えて頂きました。

頭の中でこんがらっていたのが、少しずつ整頓されて来ています!

これは、ヒドイッ!!( ; ; )

看板の隣にかけているチラシボックスのフタが壊されていました

雨除けにもなる大事なフタなのに…
取付けて3年ぐらいかな?

十分活躍してくれました!
ありがとう、チラシボックス

仕方がないので、新しく購入します!

Cも終わったよ!

パーティCから、五線譜がはじまるのでスラスラと。ホント!?

課題をこなして少し気持ちが軽くなったので、ヨガでは集中できそうです。
行ってきます~

やっとBが終わった!次はCです^^;

明日のスタジオセミナーに向けて、パーティB/Cのおさらいをしています。

絵音符の段階で
移調をする
アウフタクトの曲を課題にする
和音の曲をバンバン出す

導入段階では、なかなか見られない傾向なので、明日のセミナーはとっても楽しみです。

とは言え、やっとパーティBを弾き終えた所ですゼィゼィ

次は、パーティCをやらないと…セミナー代が無駄になってしまう




ライオンじゃなくてトラなんです!

この絵をずっとライオンだと思っていました。

でも本当はトラなんだそうです。
楽譜の挿絵はとてもアメリカンで私には、そのセンスが?の時もあります。

昨日のレッスンでは「トラ!」って言ってもらったので、思わず「すごいねぇ~」と感心してしまいました。

替え歌第二弾です!あがってさがって

年中さんの女の子に「あがる/さがる」を説明するのに、音楽に合わせたら「どないしたん?」
というほど喜んでくれていたので、小学生でも模様読みの苦手な子ども達に、もう一度
ここからはじめよう!と思えて、元気をもらえました。

模様読みの指導の勉強をはじめて

ピアノランドは「あがる/さがる」を耳で聞いてわかるようになること
バスティンは鍵盤の場所やテキストを見てわかるようになること

を導入の指導で重きをおいていることを実感しています。

もちろん子ども達には、耳からも目からもわかるように伝えてあげたいです。

ピアノランド(1) (はじめてのピアノカラー版)ピアノランド(1) (はじめてのピアノカラー版)
(1998/12/10)
樹原 涼子

商品詳細を見る


ベーシックス ピアノ(ピアノのおけいこ) プリマー WP200Jベーシックス ピアノ(ピアノのおけいこ) プリマー WP200J
(2009/03/26)
ジェームス・バスティン

商品詳細を見る

替え歌を作ってみました

音楽に乗せて覚えてもらうことが、導入時期には大切なので、動物さんと音の高さを確認するための替え歌をN先生に見習って作りました。

N先生と同じ曲でも良かったのだけど、自分が慣れ親しんでいる曲の方が、対応できるかなぁと…
で、私は「ピアノランド1」から「きつつきさんにごあいさつ」を「動物さんにごあいさつ」にしました。

ピアノランドのデータの使いまわしができるのが、最大のポイントです!!

どうせするなら一生懸命して欲しい!

体験レッスンの際に、そう仰る保護者の方が増えました。
ゆとり教育の一環で「楽しく」をまず最初に求める方が多い時期もあったので、変わったなぁと思います。

メディアの影響でスポーツでも音楽でも上手くなるためには努力が必要だということが浸透して来たような気がします。

授業数が増えたのに、土曜日はお休みのままだから子ども達も大変です。
下校時間が遅くなるのですから。

より合理的に、色んな曲を弾けるテクニックとセンスを磨くことが求められています。
頑張らなきゃ。

大きくなってもピアノが続けられるように、より工夫をこらしたレッスンをしていきたいです。

新入生がやってきました!

この春の新入生は新小3の男の子と新年中さんの女の子です。

男の子のレッスンは、すでにはじまっていて、教材をどうしようか迷ったけれど
保護者の方とご相談の上、年長さんで使う教材を猛スピードで終わらせることにしました。

レッスンをはじめて1ヶ月。
すでに1冊が終わった努力家です!

新年中さんの女の子は、字も読めるし英語も習っていて、
白黒の鍵盤の区別や音の高低、音符の長さの歩き分けもスラスラできたので
「ピアノパーティ」を使いたいです。

保護者の方は、彼女は気分にムラがあるので…とドキドキしながらの入会です。

大丈夫だと思うけどな?
精一杯私も頑張りたいと思います!

引き続き教室では、新しく生徒さんを募集しています!

音を立たせる救世主になるかな?

入荷時期を聞いていたスーパーボールをやっと買って来ました。

正しい手の形じゃないと、音が立たなくて、特にスタッカートがベタッとしてしまう。

それを解消してくれるらしい、ミラクルボールです。

半分にカットして鍵盤に並べると色鮮やかでカワイイ
さて効果は如何程かしら?楽しみです

頭皮マッサージを応用できないかな?

手の平の筋肉を使って打鍵する、ことを伝えるのに私は手を替え品を替え、子ども達に伝え続けて来ました。
でもこれがとっても難しいのです。

昨日、TVで頭皮マッサージの仕方を説明していて、実際やってみると・・・とても気持ちいい。
かなり手の平の筋肉を使って行います。

和音を弾く時とか、とても近い感じなのだけど・・・。
上手く子ども達に伝わるかな?
誰かに同調してもらいたいのに、自分の手を撮影できないのが残念です!

連弾で使って、教材を前に進めよう!

教室では「ピアノランド」を主教材にしている子ども達がほとんどです。
発表会は上手になるチャンスだけど、教材の進度が止まってしまうのが毎年の悩みです。

そこで!
今年は、ちびっ子の連弾に「ピアノランド」を使って発表会中もレッスンで続けることにしました。
そうすれば、最低3、4曲は前に進めるからね。

「ピアノランド」は本当に楽しい曲が沢山あるけれど、早く上の教材に進んでもらうことが私の願いで
「ピアノランド」を何年もする為にレッスンに来てもらってるわけではないものね。

演奏を聴いてくれるお友達全員が曲を知っているよ!みんな頑張って!

ピアノランド(3) せんせいといっしょにうたってひける (はじめてのピアノカラー版)ピアノランド(3) せんせいといっしょにうたってひける (はじめてのピアノカラー版)
(1998/12/10)
樹原 涼子

商品詳細を見る

食欲に勝てませんでした…

伊勢俵餅をお土産に頂きました。
レッスンの合間に小腹が空いて一つ、二つ…
写真を撮る前に食べてしまいました。
ご馳走さまでした

お小遣いで買って来てくれました

ディズニーランドのお土産を買って来てくれました。

欲しい物が沢山あるやろうに…
わざわざ私の為にお土産を考えてくれてありがとう!

缶は何かと重宝します。
印鑑の箱にするね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。