スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に伝えることは難しい。

大友ちひろ先生の「ワンデー・ブログクリニック」
を受講しました。


自分が良かれと思ってやっていたことが
実は、ダメだったり・・・。
いまいちだなぁと思っていても、どうしていいかわからず
そこから抜け出せなかったことを「あるあるネタ」で
紹介されていたり・・・。

このブログを見直すとてもいい機会となりました。


私は曲の仕上げの段階で
「聞いている人に伝わらないと意味がない」とか
「聞いている人が素敵だなと思わなきゃ」と
よく言います。

ブログも同じで、読み手に伝わることが大事なのだと
痛感しました。

生徒関係者の方や、ピアノ教室をお探しの方のために
伝わるブログやホームページ作りを目指していきたいです。


実は、この日、子どもの遠足のお弁当作りで睡眠時間は2時間半。
家に着いて、うたた寝しそうになった時、大きな地震が・・・
目が覚めました!怖かったです。

充実した1日でした。

スポンサーサイト

カホン体験セミナーに参加しました。

ピアノは打弦楽器と言われるぐらいなのに
打楽器は、全然出来ない私ですが…

楽しそうなのでカホン体験セミナーに参加しました。
ここでも裏拍の大切さを仰っていました。


ピアノでも例えば、
16分音符の裏拍を意識した練習をすると
見違える程、粒が揃って美しくなります♡

連弾曲を1時間ぶっ通しました。

バロックダンスの鑑賞後

アンドレ・ギャニオンの楽譜を買いました。
ベタな考え、気持ちに素直に流れてみよう
という、私なりの新しい試み。


「めぐり逢い」「愛につつまれて」をまず
弾いてみよう!と思います。
特に「めぐり逢い」はCMでも使われている人気曲です。

夜は、京子先生と勉強会の場所候補地として
四条烏丸のレンタルルームも見に行きました。


せっかく行くのだから、と。
・先日のセミナーで聞いた「ディアベリのソナチネ」
・生徒とホームコンサートで弾く「明日への扉」
・池田奈生子先生の「ジョーカー」
・プリモは5指で弾けちゃうベレンス曲集


連弾曲を弾きまくりました。
たくさんの収穫、楽しい1時間でした。

バロック時代の世界に浸ってきました。

難波で豪華でかわいいランチをした後


京都へ移動。
バロックダンスで素敵な世界を体験させて頂いている
樋口裕子先生の演奏会(演舞会)を鑑賞しました。

レッスンでも軽やかに美しく踊る先生が
宮廷衣装を纏われると、もう、それはそれはうっとり♡

バロック時代の生演奏にのせて、魅力的な異空間を体感できました。


ホールに併設されていた休憩場所。
教室の玄関や部屋もこんなオシャレにできるといいけれど~。

お話に演奏を付ける、演奏にお話を付ける効果

発表会に少し新しい出し物を加えたいと思い
「お話付きプログラム」を提案されているセミナーに行きました。

ナレーションは何と!俳優の西村雅彦さん♡
やっぱり俳優さんです、とても精悍な雰囲気で
声も張りのある素敵な声でした。

お話は長く感じたけれど
実際は数分ずつに区切られているとのこと。
お話がある時の演奏方法。
学ぶことがたくさんありました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。