スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカから届きました!

コピー譜はないんだけどね、と言いながら紹介して頂いたCD1枚目がハンプトン・ホーズ。

どういうこと?

と思っていたら、ジャズ特有のリズムを勉強する時、多くの人がピアニストのアドリブ演奏をコピーするそうです。

いえいえ、私には関係ございません、

と思いつつ、誰かが耳コピしたのをシェアしてくれてないかな?とネットで調べたら、ハンプトン・ホーズの輸入楽譜を見つけました。

今時、国際普通郵便で送られて来たものだから、手元に届くのに3週間もかかりましたが、無事受取ることができました!




スポンサーサイト

4分音符を聞きながら3連符を感じる

新しいリズムトレーニングが追加されました。

今日は、4分音符を聞きながら、3連符の奇数で叩く、偶数で叩く…
4分音符を聞きながら、16分音符の奇数で叩く、偶数で叩く…

頭の体操をしているよう…

リトミックの試験で、曲を聞きながら前小節で聞いた小節をステップする、という課題を思い出しました。

それがとても簡単に感じるぐらい、ハードルの高いトレーニング。
できるようになるかしら?(笑)

メトロノームで裏拍の取り方を教えてもらいました。

今、ギロックの「ブギ・プレリュード」を練習しているので、裏拍でメトロノームを聞く特訓をしています。
表拍で取るメトロノームを少しずらして、裏拍にチェンジする…。
当たり前だけど、クラシック畑の私には思い付かない使い方でした。

スマホにしてから、メトロノームのアプリが沢山あることを知りました。
スネアやシンバル、木を叩くような音、色々あって面白い!

今日、ドラム音のメトロノームを聞いて、裏拍の取り方がはじめて少しわかったような気がしました。
気がしただけかも…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。